あなたの【英語】を海外の人たちは評価してくれるのではありません!

今回は、またもや私が運営してる海外向けツイッターでもらったリプについて、思うところをシェアしたいと思います。

 

英語の海外向けツイッターに入ったリプ

私はメインの仕事が海外向けのWEBビジネスなんですが、それ用の英語SNSをいくつか管理しています。

ちなみにSNSは日本語(和製英語)で、Social MediaSocial Networkと海外では呼ばれます。

 

海外のユーザーさんたちから、ほとんどひっきりなしに英語で喜びや感謝の声をもらうのがありがたいのですが、その中の一つのツイッターに、先日こんなリプが入ったのです。

 

Your site is the best inspiration for me!

 

この人は、私が英語で運営している海外サイトは、自分にとってベスト・インスピレーションだといってくれたわけです。

この人は私が扱ってるジャンルと同じジャンルのサイトを自分で運営していて、その上で、私のサイトがベストなインスピレーションを与えてくれる、といっているわけです。

 

EIGON
EIGON

ノン・ネイティブ英語なのに、ネイティブの人からそんな風にいってもらえて、本当に光栄です。

 

評価してくれてるのは、【英語】ではない

ここで、英語に興味のあるみなさんにひとつ注目していただきたいのは、この人が褒めてくれているのは、私の「英語」ではないということです。

この人は、私が提供しているサービスの「中身」について、それを評価してくれているわけなんですよね。

 

ハッキリいって、私は例えば英検一級国連英検特A級の試験に出てくるような英単語を全部知っていて英語を書いているわけではまったくありません。

ほとんど日本で英語を学んできた私なので、ネイティブっぽい英語表現じゃない場合が多々あるでしょうし、気の利いた英語スラングも知りません。

それでも、こんな具合に、「中身」(コンテンツ)を褒めてくれるわけです。

 

英単語のボキャブラリーを増やしたり、英語フレーズを覚えたり、ネイティブっぽい英語表現を身につけていくのもいいことだと思います。

 

EIGON
EIGON

でも、いつでも学びの本質を忘れてはいけないのではないかと私は思うわけです。「なんのために学ぶのか」という本質です。

 

英語を学んでいる方におすすめしたい【2つのこと】

英語を学んでいるみなさんに私がおすすめしたいのは、実はボキャブラリーを増やしたり、ネイティブっぽい英語表現を身につけたり、英語スラングを身につけたりすることではありません。

 

では、英語を学ぶ皆さんに、なにをおすすめしたいのか。

それは、2つあります。

 

  1. 自分の中に価値をつくる
  2. それを英語で提供する

 

この2つです。

 

先ほどの人が私を褒めてくれたのは、その人が、私が提供しているサービスに価値を認めてくれたからです。

つまりは、私が持っている価値を認めてくれたということです。

 

海外の人たちは、あなたの英語が素晴らしいからといってモノを買ってくれたり、サービスを利用してくれることは、100%ありません。

 

私は英語で海外ビジネスをやっていて、「英語がお上手ですね!」と褒められたことは一度もありません。

海外のユーザーさんたちにとって大事なのは、私の英語でなく、私が提供しているサービスの「中身」なのです。

 

EIGON
EIGON

これはビジネスでの話ですが、ビジネス以外でも同じです。あと、英語はネイティブに褒められなくなって一人前だと思います。

 

海外の人は、あなたという人が素晴らしいから友人になってくれるのであって、あなたの英語が素晴らしいから友人になってくれるのではありません。

 

英語を学ぶ方々にはショックかもしれませんが、海外で、英語が上手なことはまず価値にはなりません。

英語が上手なネイティブが山ほどいるわけですから。

 

なので、なんでもいいので、自分の中に英語以外の価値を持つことが大切ではないかなと私は思います。

少なくとも、それがあなたの英語を一層豊かにしてくれることは間違いないと思います。

平たくいうならば、いわゆる「付加価値」といってもいいでしょう。

 

これは、むずかしく考える必要ありません。

「よし、自分はマーケティングが得意だから、それを付加価値にしよう」ももちろんいいのですが、みんながそれをしなければならないということはまったくありません。

趣味でもなんでもいいのです。

 

かくいう私も、学生時代は英単語や英語フレーズ、そして英語表現にばかり気をとられて、こういうことにはまるで気づいていなかったし、気づいていたとしても、実践はできていませんでした。

なので、例えば英語ネイティブの人から見たら、英語以外頭にない、話題は英語のことばかりの、迷惑な英語オタク(nerd、geek)にしか映らなかったかもしれません。

 

EIGON
EIGON

学びの過程としては、そういう時期があってもいいと思いますし、あっても仕方ないと思います。

 

英語の学びの途中でいいです。

今回述べたことを少しでも英語の学びの途中で思い出してもらえたら、あなたの英語学習は、より豊かになるかもしれません。

 

では、今回は以上です。

よろしければ、下記の記事もどうぞ!

 

【英語を学ぶ目標】His/Her English Is Great! と HE/SHE IS GREAT!
今回は、英語を学ぶ目標についてです! His English is great! よりも、HE IS GREAT! といってもらえる英語 私も英語を学んで長いですが、英語を学ぶ目標はなんだろうか、と今回考えてみま...

 


通常

スタディサプリENGLISH

スタディサプリ ENGLISH 新日常英会話コース

◆↓↓↓EIGONも学んだ週刊英語学習新聞↓↓↓◆

HiNative Trek

コメント

タイトルとURLをコピーしました