【英語表現】Have A Ring To It; Have A Feel To Itの “To It” とはなに?

こんにちは!

OSAMUです!

楽しく英語ライフしてますか?

 

前回の記事で

have a nice ring to it

have a familiar feel to it

have a feel to it

についてお話ししました。

 

【英語表現】「語呂(ごろ)がいい」を英語で何と表現する?
こんにちは! OSAMUです! 楽しく英語ライフしてますか? 前回の記事で、 「語呂合わせ」を英語で何と表現するか というお話をしました。 OSAMU ...

 

これらの phrases の中で、

“to it” ってなに?

と思われた方も多いでしょう。

 

今回は、そのお話です!

 

have a nice/familiar ring to it の “to it” ってなに?

この “to it” というのは、

native speakers の英語では結構使われたりします。

ただ、上の phrases でこれを省略しても問題ありません。

 

では、どういう意味なのか、見てみましょうね。

“to it meaning” でググってみます。

 

 

OSAMU
OSAMU

「ググる」は “search (for) the phrase on Google” または “Google the phrase” でもOKです。

 

have a ___ to it の話題がありました。

 

People talking about how something will be perceived sometimes use the phrase “to it”. For example people sometimes say “It will have a nice color to it.” instead of just it will have a nice color. Or when something sounds nice someone says “It has a nice ring to it.” What is the function of “to it” in these kinds of sentences?

-English Language & Usage-

 

“to it” の機能はなに?という質問です。

答えがいくつかあるのですが、

次がそのひとつです。

 

I would say that adding to it emphasizes perception of the thing, as opposed to an inherent quality of the thing. In other words, it emphasizes or draws attention to a subject that observes or otherwise perceives or interacts with the thing.

The expression really refers to an effect on the observer. In a nice ring to it the ring[ing] is not a quality of the thing but a feeling/thought that takes place in the observer.

-English Language & Usage-

 

Meaning of "has a ____ to it"
People talking about how something will be perceived sometimes use the phrase "to it". For example people sometimes say "It will have a nice color to it." inste...

 

かいつまんでいうと(to make a long story short/in summery)、

“to it” は、「そのものの性質」ではなく、

「観察者の認識」を強調するために使うということです。

 

have a nice ring to it ならば、

「いい響きに聞こえる」という、

「観察者がそうだと感じること」を強調している使い方だということ。

 

上の質問にあるような

have a nice color to it なら、

色そのものの性質がナイスなのでなく、

「私にはナイスに見える」という

「私はそう感じる」を強調したいわけですね。

 

OSAMU
OSAMU

ちなみに、上の英文に出てきた perceive や perception は、よく使うし便利なwordsなので、中級以上の方は押さえておくとよいと思います。beginnersの方は無理しないでくださいね。

 

perceive
1. to come to an opinion about something, or have a belief about something: 2…
perception
1. a belief or opinion, often held by many people and based on how things seem…

 

have (got) a feel to it

 

次も同じです。

feel

[ S ](also feeling)

the character of a place or situation:

I like the decoration – it’s got a Spanish feel to it.

-Cambridge Dictionary-

 

feel
1. to experience something physical or emotional: 2. to have a wish for…

(かなりスクロールしないと出てきません)

 

OSAMU
OSAMU

この feel は名詞で、[S]とあるように、通常 singular form(単数形)で使われます。

 

「この飾り、好き。スペイン風な感じがする」

この場合は、「~のような感じがする」という

観察者の「私はそう思う」が強調されているわけです。

 

つまりは、日本語にすると、

「私には、~のような感じがする」

というときに、

have a ___ to it

という表現を使うようですね!

 

この a feel to it もよく使われる表現で、

There is a ___ feel to it.

のようにも使われます。

 

The restaurant has a nice feel to it.

「そのレストランは、イイ感じがする」

のようにも使えます。

 

実際これでググってみると・・・

 

nice sit down restaurant has a nice feel to it - Paula's, Portage Traveller Reviews - Tripadvisor
Paula's: nice sit down restaurant has a nice feel to it - See 13 traveller reviews, candid photos, and great deals for Portage, WI, at Tripadvisor.

 

“to it” に関しては、

ちょっと上級者向けだったかもしれませんが、

そういうものがあるということだけ

頭の隅に入れておけばよいと思います!

 

今回は、以上です!

 

 

OSAMU
OSAMU

Let’s have fun with English!

 

シェーン英会話

コメント

タイトルとURLをコピーしました