【英語表現】Have A Ring To It; Have A Feel To Itの “To It” とはなに?

こんにちは!

EIGONです!

楽しく英語ライフしてますか?

 

前回の記事で

have a nice ring to it

have a familiar feel to it

have a feel to it

についてお話ししました。

 

【英語表現】「語呂(ごろ)がいい」を英語で何と表現する?
こんにちは! EIGONです! 楽しく英語ライフしてますか? 前回の記事で、 「語呂合わせ」を英語で何と表現するか というお話をしました。 EIGON ...

 

これらの phrases の中で、

“to it” ってなに?

と思われた方も多いでしょう。

 

今回は、そのお話です!

 

have a nice/familiar ring to it の “to it” ってなに?

この “to it” というのは、

native speakers の英語では結構使われたりします。

ただ、上の phrases でこれを省略しても問題ありません。

 

では、どういう意味なのか、見てみましょうね。

“to it meaning” でググってみます。

 

 

EIGON
EIGON

「ググる」は “search (for) the phrase on Google” または “Google the phrase” でもOKです。

 

have a ___ to it の話題がありました。

 

People talking about how something will be perceived sometimes use the phrase “to it”. For example people sometimes say “It will have a nice color to it.” instead of just it will have a nice color. Or when something sounds nice someone says “It has a nice ring to it.” What is the function of “to it” in these kinds of sentences?

-English Language & Usage-

 

“to it” の機能はなに?という質問です。

答えがいくつかあるのですが、

次がそのひとつです。

 

I would say that adding to it emphasizes perception of the thing, as opposed to an inherent quality of the thing. In other words, it emphasizes or draws attention to a subject that observes or otherwise perceives or interacts with the thing.

The expression really refers to an effect on the observer. In a nice ring to it the ring[ing] is not a quality of the thing but a feeling/thought that takes place in the observer.

-English Language & Usage-

 

Meaning of "has a ____ to it"
People talking about how something will be perceived sometimes use the phrase "to it". For example people sometimes say "It will have a nice color to it." inste...

 

かいつまんでいうと(to make a long story short/in summery)、

“to it” は、「そのものの性質」ではなく、

「観察者の認識」を強調するために使うということです。

 

have a nice ring to it ならば、

「いい響きに聞こえる」という、

「観察者がそうだと感じること」を強調している使い方だということ。

 

上の質問にあるような

have a nice color to it なら、

色そのものの性質がナイスなのでなく、

「私にはナイスに見える」という

「私はそう感じる」を強調したいわけですね。

 

EIGON
EIGON

ちなみに、上の英文に出てきた perceive や perception は、よく使うし便利なwordsなので、中級以上の方は押さえておくとよいと思います。beginnersの方は無理しないでくださいね。

 

perceive
1. to come to an opinion about something, or have a belief about something: 2…
perception
1. a belief or opinion, often held by many people and based on how things seem…

 

have (got) a feel to it

 

次も同じです。

feel

[ S ](also feeling)

the character of a place or situation:

I like the decoration – it’s got a Spanish feel to it.

-Cambridge Dictionary-

 

feel
1. to experience something physical or emotional: 2. to have a wish for…

(かなりスクロールしないと出てきません)

 

EIGON
EIGON

この feel は名詞で、[S]とあるように、通常 singular form(単数形)で使われます。

 

「この飾り、好き。スペイン風な感じがする」

この場合は、「~のような感じがする」という

観察者の「私はそう思う」が強調されているわけです。

 

つまりは、日本語にすると、

「私には、~のような感じがする」

というときに、

have a ___ to it

という表現を使うようですね!

 

この a feel to it もよく使われる表現で、

There is a ___ feel to it.

のようにも使われます。

 

The restaurant has a nice feel to it.

「そのレストランは、イイ感じがする」

のようにも使えます。

 

実際これでググってみると・・・

 

Access Denied

 

“to it” に関しては、

ちょっと上級者向けだったかもしれませんが、

そういうものがあるということだけ

頭の隅に入れておけばよいと思います!

 

今回は、以上です!

 

 

EIGON
EIGON

Let’s have fun with English!

 


通常

スタディサプリENGLISH

スタディサプリ ENGLISH 新日常英会話コース

◆↓↓↓EIGONも学んだ週刊英語学習新聞↓↓↓◆

HiNative Trek

コメント

タイトルとURLをコピーしました