【英語表現】「タブー taboo」の使い方!タブーは「禁句」だけなのか?

こんにちは! OSAMUです! 楽しく英語ライフしてますか?

今回は、よく知られた英単語 taboo のお話です。

これは、日本語でも「タブー」としてお馴染みですね。

 

【タブー】は【禁句】だけなのか?

私がたしか学生時代に、こんな一文(日本語)を読んだことがあるんです。

『タブーという言葉は「禁句」であって、言葉に関するものである。したがって、「~するのはタブーだ」のように、行為に対して使うのは誤りである』

 

不確かですけども、こんな内容だったと記憶しています。

なにか、だいぶ「昨今の日本語の乱れ」を嘆き憂いておられる方のようでした。

 

なので、私は「タブーは禁句の意味で、行為には使わない」とそのまま鵜呑みにしていたのです。

ところが、英語で taboo を調べてみると・・・。

 

taboo
1. a subject, word, or action that is avoided for religious or social reasons…

 

taboo
noun [ C ]
plural taboos

a subject, word, or action that is avoided for religious or social reasons

-Cambridge Dictionary-

noun [ C ] は、「名詞」で「不可算(uncountable)」つまりは「不可算名詞」ですね。

plural は「複数形」。

複数形だと、taboos になるということです。

 

語義は、

「宗教的または社会的理由から避けられる主題、言葉、もしくは行為」とあります。

 

OSAMU
OSAMU

英語例文を見たい方は、上記のリンクで確認してください。

 

英語【taboo】は、【禁句】【禁忌】両方に使える

思いっきり、action って書いてありますね。^^;

要するに、「タブーは禁句のことで、行為に対して使うのは間違いだ」といってたご本人が間違ってたわけですね。

 

もちろん誰でも間違えるんで構わんのです。

私もよく間違えます。

 

ただ、この方はたぶん英語の語義は確認しなかったんだろうな、という気がします。

 

このように、外来語はなるべく原典に当たる方がいいと思いますし、英語学習者ならば、それは必須といってもいいと思います。

英語学習者なら、「カタカナ言葉はまず疑え」くらいに思っていていいと思いますし、事実私はそうしています。

実際に、英語の本来の意味や使われ方とはかけ離れたものも少なくないからです。

 

では、今回は以上です。

 

OSAMU
OSAMU

Let’s have fun with English!

 

プログリット(PROGRIT) シェーン英会話 スタディサプリ ENGLISH

コメント

タイトルとURLをコピーしました