【英語学習】Perfect! 英語が嫌いで苦手な塾生徒Tくんの激変!

 

こんにちは、OSAMUです!

楽しく英語ライフしてますか?

 

OSAMUは学習塾でも英語を教えていますが、

先日とっても嬉しいことがあったので、

今日はその話をシェアしたいと思います!

 

英語が嫌い!

英語が覚えられない!

このブログの記事でも書きましたが、前回教えた中学2年生のTくんのお話です!

前回書いたように、Tくんは英語が嫌いだし、不得意だということでした。

 

 

OSAMU
OSAMU

前回の記事は、こちらです。

404 NOT FOUND | 楽しい英語

 

OSAMUは、

「全然それで構わないよ! 好きなればいいし、得意になればいいんだから。そのためのサポートをするのにOSAMUがいるんだからね!」

っていう話をしました!

 

そのTくん、英語がどうしても覚えられないと言っていて、

たしかに不規則動詞(irregular verbs)の活用(conjugation)なども

どうも不確かなようでした。

 

 

OSAMU
OSAMU

Tくんは理数系の科目が好き&得意で、

そういう科目なら自然に頭に入ってくるということでした。

 

どうやら、数学や理科などの「考える」系は得意で、

英語や社会などの「覚える」系が苦手らしいのです。

 

Tくんが苦手なのは、英語じゃない!

「Tくんが不得意なのは、英語じゃないね。『覚える』っていう作業が苦手なだけだと思うよ!」

「なんで苦手なのかっていえば、それは今までそういう作業をしたことがなかったから、やり方がわからないだけだと思う。やれば絶対できるよ!」

 

「それには、実際に覚える作業をしていくしかないね。いっぺんにやろうとしなくていいから、手の届くところから、少しずつ継続して覚えていくといいよ!」

「そうすれば、どうやって覚えたらいいのかがわかるから。その『どうやって覚えたらいいのか』にTくんはつまづいてるだけであって、英語につまづいてるわけでも、頭が悪いわけでもなんでもないんだよ!」

 

「もし、Tくんが今は英語が嫌いで不得意でも、好きになりたい!とか得意になりたい!っていう気持ちがあるなら大丈夫! そのためにOSAMUがサポートするわけだからね!」

 

 

OSAMU
OSAMU

そんな話を、Tくんにしたのが前回でした。

 

英語が嫌い!が激変!

別人のようなTくん登場!

そのTくん、なんとまあ変われば変わるものです!

大幅遅刻だった前回ですが、

今回は先に席についてて待ってた私に、

「遅くなりました!」

 

宿題にしてあった不規則動詞の活用も、

バッチリとほぼ完ぺきに覚えてきました!

 

目が爛々と輝き、いったい何があったんだ!?っていうくらい、

入ってました、

「やる気スイッチ」(登録商標?^^;)。

 

その日新たにやった単元の学習も、バッチリ進められました。

部活(運動部)の帰りで、途中眠気に襲われてましたが、

「あ~、せっかく教えてもらってるのに!」

前回とは人が変わったような変わりようです。

 

 

OSAMU
OSAMU

まさに、Perfect!なTくんでした!

 

「覚える」作業に不慣れなだけ。理由は?

そうです!

英語が覚えられないのは、英語そのものが苦手なわけじゃないんです。

ここを勘違いしないことです!

ただ、「覚える作業」に不慣れなだけなんです!

なぜ不慣れなのかといったら、

今までやってきてないから

これだけです!

 

だったら、

やればいいだけ。

これだけの話なんです!

 

それを、「英語はむずかしい」「英語は苦手」「覚えられない」・・・

挙句に「自分には語学の才能がない」

 

こんな風に思ってるとしたら、すぐに考えを改めてください!

 

 

OSAMU
OSAMU

私たちが日本語を話すのも、ネイティブが英語を話すのも、

「才能」が関係あるでしょうか?

 

英語ができると、めっちゃ楽しい!

ハッキリいって、

英語ができると、めっちゃ楽しい

です!

 

世界の多くの人たちとコミュニケートできるのですから!

 

その楽しい英語を、

「覚える作業に慣れてない」だけで

あきらめてしまうのはもったいない!

もったいなすぎる!!

 

なぜ我々が日本語が話せ、ネイティブが英語を話せるのでしょう?

それは、自然に「覚えた」からですね!

やはり、「覚える」という作業なしには、言葉は習得できません!

数学や理科のように、考えれば答えが出るものではないのです!

 

ですから、自分が不得意なのは、

その「覚える」の部分「だけ」なんだということを、

ぜひシッカリわかっていただきたいと思います!

 

 

OSAMU
OSAMU

語学の才能がないのでも何でもありません!

 

最後に:やる、そして続ける!

それさえわかれば、

「では、どうやったら覚えられるだろうか」

という方法論さえ編み出していけばいいのです。

これは、個人個人で方法が異なって良い部分だし、

むしろ異なるのが自然です。

 

どうやったらいいのかわからないという人は、

まずはとにかく「覚える作業」を、

手の届くところからでいいから

実際にやってみること、

そして、それを続けてみることです!!

 

「方法がわからない」という人は、

まずはどういう方法でもいいから

「やる」

「続ける」

そうすれば、自分に合った方法が必ず見つかります!

 

試行錯誤でもいいからこれを続けていると、

「あれ? なんだか前より英語がわかるぞ!」

という具合に、必ずなるはずです!

 

 

OSAMU
OSAMU

以上、何かの参考になれば幸いです!

Let’s have fun with English!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました