【英語学習体験】NHKラジオ「英語会話」で、英会話に目覚める!

当時のテキスト。初めて買ったテキストが左(1981年5月号)

こんにちは!

EIGONです!

楽しく英語ライフしてますか?

 

前回、EIGONの浪人時代の

英語学習についてお話ししました。

 

【英語学習体験】基本英文700選・英文(法)標準問題精講:英語熱が復活!
こんにちは! OSAMMUです! 楽しく英語ライフしてますか? さて、前回、 高校時代に、また英語熱が冷めてしまった 話を書きました。 EIGONは大学受験浪人をす...

 

 

EIGON
EIGON

高校時代にスッカリ萎えてしまった英語熱。

それを取り戻したのが、浪人時代でした。

 

 

浪人時代は、受験対策として英語を学ぶほかにも、

ひとつの目標を立てました。

 

それは、

英会話を学ぶ

でした。

 

今回は、そのお話です!

 

英語は、話せてナンボ

 

中学から高校にかけて、EIGONは

英語の「音声」を学んできませんでした。

 

 

EIGON
EIGON

中学時代に勉強を習った大学生から、「おまえは発音いいんだよな」っていわれましたが、あくまで自己流です。

 

 

ですが、センテンスを覚えるときに

誰からいわれるでもなく自然に

声に出す

を実践していたように、

 

英語=音声

という意識がどこかにはあったようです。

 

初めて使い始めた辞書の

音声記号(発音記号、phonetic symbols)に

興味を持ったのも、そのためでしょう。

 

【英語学習体験】謎の発音記号! 英語発音を「本」で学びました!
こんにちは! EIGONです! 楽しく英語ライフしてますか? 「ネイティブのような発音を身につけたい!」 英語学習者なら、誰しも一度は思うことかもしれませんね! 英語の発音が苦手、という...

 

 

EIGON
EIGON

ですが、実際の音声で学んだことは、それまでありませんでした。

 

 

もちろん、AFN(当時はFEN)のような

英語のラジオ放送があることは知っていました。

 

ですが、聴いても当時は

まったくチンプンカンプン(gibberish)

でした。

 

英語=音声

という認識が頭のどこかにあったらしい

EIGONですが、

 

やはり

英語を実際に話せるようになりたい

という思いがつのっていました。

 

 

EIGON
EIGON

英語は、話せてナンボ。

そう思っていたのかもしれません。

 

 

NHKラジオ『英語会話』にチャレンジ!

放送を聴いて、ビックリ!

毎号テキストに載っていた、東後勝昭先生による巻頭文。先生の、溜息が出そうなほどの英語力に魅かれました

 

そんなEIGONがいつしか知ったのは、

ラジオ番組で英会話が学べるらしい、

ということでした。

 

ヨシ、浪人中は、受験英語の勉強と並行して、

英会話を学ぼう!

 

そう思ったEIGONは、

さっそく本屋さんでテキストを買いました。

 

当時、早稲田大学の東後勝昭先生が担当されていた、

『NHKラジオ 英語会話』

のテキストです。

 

東後勝明 - Wikipedia

 

  • 中学時代の教科書丸暗記
  • 浪人時代の受験英語
  • それに加えての『英語会話』

 

この3つが、今に至るEIGONの英語の基礎を

つくってくれたといっていいでしょう。

 

EIGON
EIGON

果たして、英語を身につけるという目的からして、効率的だったかは別としてです。

 

さて、『英語会話』のテキストを買い、

ワクワクしながら放送当日を迎えました。

 

はじめて買ったテキストが5月号なので、

1981年5月がEIGONの英会話デビューですね。

 

軽快なオープニング音楽とともに、

いよいよ放送が始まりました。

 

Hello, everyone! Welcome to our English conversation program!

 

東後先生のコールで始まる放送でしたが、

それが聴き取れたかも怪しかったと思います。

 

EIGON
EIGON

当時の放送の、土曜日のみやっていた『Coffee Break』のYouTubeに上がっている音声です。↓↓↓

 

 

 

EIGON
EIGON

放送が始まって、初っ端からEIGONはビックリ仰天でした。

 

 

なぜなら、

誰が東後先生かわからなかった

からです。

 

native speakers(たしか、Pemela FieldsさんとWalter Carrollさん)をまじえた

トークが入る番組でしたが、

全員外国人なのかと思ったのです。

 

それくらい、東後先生の英語は

日本人離れして聞こえました。

 

この先生、

すっげぇぇぇーーー!!!

本当に、トンカチで頭を殴られたような衝撃でした。

 

EIGON
EIGON

I was just so shocked at the incredible fluency of English Togo-sensei demonstrated with his beautiful accent! It hit me like a hammer!

 

EIGONが中学から高校まで習った英語の先生で、

native speakersのように英語を発音する先生を

見たことがありませんでした。

 

native speakers のように英語が流ちょうな日本人は、

当時のEIGONの憧れでもありました。

 

特に当時、老齢の英語の先生の発音は

お世辞にもうまいといえず・・・

 

 

EIGON
EIGON

「あの英語じゃ、絶対通じないよねw」なんて、失礼にも級友とネタにしたくらいでした。

 

 

高校の英語の先生(私がお世話になった2人の先生とは別な方)が

代行で授業されたとき、教科書に出てくる

soldier を「そうるじゃあ」と発音する先生は、

 

それ以来、生徒に

そうるじゃあ先生

と呼ばれることになってしまいました・・・。

 

時代的に、仕方がないことでしたね。

なにしろ、音声マテリアルの availability が

当時は極めて貧弱でしたから。

 

当時の老齢の先生方となれば、なおさらです。

そんな時代に英語を一生懸命学ばれたわけですから、

十分敬意に値すると、今は思います。

 

EIGON
EIGON

そんな時代に、東後先生の発音のきれいさには、本当に度肝を抜かれました。

 

『NHKラジオ 英語会話』で、会話表現を覚える

放送第1週目のテキスト。ここから英会話学習がはじまった

 

それまでEIGONが学んできたのは、

中学の教科書の英語と受験英語だけでした。

 

つまり、会話表現というものはまるで学んでいませんでした。

 

だから、『英語会話』に出てくる会話表現は、

どれもが新鮮でした。

 

もちろん、最初の頃は、native speakers による

dialogue を聴きとるのも簡単ではありませんでした。

 

 

EIGON
EIGON

学習法としては、それまでやってきた方法で学びました。

 

 

つまり、テキストの暗記です。

 

毎週の dialogue テキストを、

なにも見ずにいえるまで、繰り返し声に出して、

紙に書いて覚えました。

 

ひとつ違ったのは、

今度は放送をカセットテープに録音しておき、

何度も繰り返し聴いて覚えたことです。

 

native の発話について自分でも発話してみたりもしました。

 

 

EIGON
EIGON

通訳の訓練で用いられるシャドーイングに似ていますね。

 

シャドーイング - Wikipedia

 

楽しい作業でしたね、今思えば。

 

載っているテキストも、

高校の先生いわく(浪人中に一度お会いしました)

「東後先生くらいになると、テキストも全部自分で書ける」

とのことで、

 

すごい先生だなあ

とひたすら驚きでした。

 

今思えば、

もちろん native speaker によるチェックはあったにしろ、

毎月のテキストの巻頭記事も含めて、

雲の上のような英語力だと思いました。

 

 

EIGON
EIGON

これで、実際に使える英語というEIGONの目標に向かって、歩み始められた気がしたものでした。

 

 

『NHKラジオ 英語会話』で、発音を矯正

1週間で学ぶテキストを日ごとに分けたレッスン

 

英語の会話表現を覚えるとともに、

私にとって重要だったのは、

実際の音で、自分の発音を矯正することでした。

 

 

EIGON
EIGON

なにしろ、発音を「本」だけで学んでしまっていたEIGONですから、実際の音声とはやはりズレがありました。

 

 

【英語学習体験】謎の発音記号! 英語発音を「本」で学びました!
こんにちは! EIGONです! 楽しく英語ライフしてますか? 「ネイティブのような発音を身につけたい!」 英語学習者なら、誰しも一度は思うことかもしれませんね! 英語の発音が苦手、という...

 

特に驚いたのが、

girl

の発音でした。

 

日本語の「ガール」と、

こんなにも違う音なのか、と

ビックリしました。

 

 

EIGON
EIGON

[ə](inverted e/upside-down e)がこういう音だとは、知らなかったのです。

 

 

なにしろ、

EIGONが学んだ発音の本にも

「あいまいな音」

という、なんだかあいまいな(vague)説明しかされていなくて、

要領を得ない思い(not fully convinced)がしていた音でしたから。

 

【英語学習体験】謎の発音記号! 英語発音を「本」で学びました!
こんにちは! EIGONです! 楽しく英語ライフしてますか? 「ネイティブのような発音を身につけたい!」 英語学習者なら、誰しも一度は思うことかもしれませんね! 英語の発音が苦手、という...

 

EIGON
EIGON

そのような音も、native speakers と同じように発音される東後先生には、本当に驚くとともに、その英語力に憧れたものでした。

 

まとめ:【ラジオ英会話講座】はおすすめか

ラジオ講座は、あくまでも「基礎」

さて、いかがでしたか?

学校の教科書だけで、その後は受験参考書で

英語を学んできたEIGONが、

はじめて

英会話

を学んだのが、この東後先生の

『NHKラジオ英語会話』

でした。

 

EIGON
EIGON

それは、とても刺激に満ちた、エキサイティングな体験でした。

 

テキストで語られる海外の文化や風俗などもおもしろく、

なにか、一気に世界が広がる気さえしたものです。

 

そんな風に、EIGONの世界を広げてくれた

東後先生とラジオ講座には本当に感謝していますし、

beginners の方々にもおすすめしたい学習法です。

 

ただ、これで力をつけながら、

実際に native speakers が使う英語に触れることも

大事だと思います。

 

 

EIGON
EIGON

英語学習者向けにつくられた「教材コンテンツ」と、native speakers に向けられたコンテンツとは、おのずと違うのが当然です。

 

 

ラジオ講座は、あくまでも「基礎」

それはそれで価値があります。

 

ただ、いつまでも乳児食ではいられないように、

ちゃんと食事が自分で摂れることを目標に

するべきであることは、

早いうちから認識しておくとよいと思います。

 

EIGON
EIGON

なにも、むずかしく考えなくていいのです!

 

自分の興味のあるコンテンツを通して英語を学ぶ!

 

学習者用の「教材コンテンツ」というのは、

扱うコンテンツがどうしても

一般的な当たり障りのないもの

になってしまいます。

 

ですから・・・結構

内容がおもしろくなかったりします。

 

実際、上の「Coffee Break」を聴いて

“How exciting!” って喜ぶnative speakers は

おそらくいないでしょう。

 

EIGON
EIGON

東後先生のマテリアルにケチをつけてるわけではありません! 「教材」とはそういうものなのです。これは避けがたいです。

 

これが例えば、あなたが大好きな

「SF映画」

だとしたら、どうでしょう?

(EIGONもSF映画好きです。特撮好きですので)

 

内容のおもしろいもの、自分にとって興味をひくものの方が、

英語力向上に役立つことは、いうまでもありません。

 

EIGON
EIGON

私がいつもいうように、「楽しくなければ続かない」です。

 

ですから、

楽しく英語を学ぶコツは、

自分にとって興味のある

コンテンツを通して、

英語を学ぶ

ことなのです。

 

いつまでも「教材英語」を学び続けるよりも、

native speakers に向けた

コンテンツを通して英語を学ぶべき

だとEIGONは考えます。

 

私がラジオを通してはじめて英会話を学んだ

東後先生のご著書を最後に紹介します。

 

英語・英会話分野で当時

一世を風靡(take something by storm)した

東後先生ですので、ご著書は大変多いのですが、

私はこの本をおすすめします。

海外留学も含めた先生の「英語ひとすじの道」がつぶさに書かれていて、

英語を学ぶ人には、今でも informative(ためになる)な本

だと思います。

 

大学の頃に読んだ本ですが、その後新版が出ました。

↓↓↓こちらは、私が読んだ旧版です。↓↓↓

私も今は手元になく、

また読んでみたいと思っている本です。

(誰かに貸して返ってこなかった記憶あり。返して T_T)

 

良い本ですので、みなさんにもおすすめします!

 

では、今回は以上です!

 

EIGON
EIGON

Let’s have fun with English!

 


通常

スタディサプリENGLISH

スタディサプリ ENGLISH 新日常英会話コース

◆↓↓↓EIGONも学んだ週刊英語学習新聞↓↓↓◆

HiNative Trek

コメント

タイトルとURLをコピーしました