【英語学習法】英単語も英熟語も、センテンスの中で覚えよう!

 

こんにちは!

EIGONです!

楽しく英語ライフしてますか?

 

ところで、英語学習というと、「英単語を覚える」という作業を思い浮かべる方も多いでしょうし、実際それをやってらっしゃる方も多いと思います!

 

EIGON
EIGON

ですが、単語だけを覚えても、使えなければ意味がありませんよね?

 

では、EIGONはどうやってきたかについて、今回は書いてみたいと思います!

 

 

そもそも「英単語」ってなに?

日本では「英単語」という用語が使われてて、EIGONが思うには、なにかこの用語が独り歩きをしているように感じられます。

 

つまり、

英単語を覚える=英語の学習そのもの

のように位置づけられているように感じられるのです。

 

英語で「英単語」は、ただの words です。

 

wordsというのは、phraseやsentenceの中ではじめてwordsなのです。

「英単語」だけでは成立しません。

したがって、「英単語を覚える」=「英語の学習」では必ずしもないのです!

 

 

EIGON
EIGON

当たり前のことのようですが、どうも「英単語を制する者が英語を制す」のような雰囲気があることに、EIGONは危惧を覚えるのです。

 

もちろん、vocabulary building(語彙力の養成)は、言語学習において重要なプロセスだと思います。

ですが、beginnerのうちから「単語」だけを切り離して覚えることには、EIGONは賛成しません。

 

このあとお話しする方法で学べば、あとは語彙力も自然と楽に増えていきます。

では、どのようにしていけばいいのでしょうか?

 

EIGON
EIGON

断っておきますが、これはEIGONが体験的にいいと思う方法であって、これ以外はダメ!といっているわけではありません。学習方法はいろいろあっていいし、その中から自分に合った方法を見つけることが大切だと思います!

 

おすすめは、単語はセンテンスの中で覚えること

そうなんです!

EIGONがおすすめする学び方は、

単語はセンテンスの中で覚える

ということです。

 

たとえば dog という単語を覚えるとします。

その場合に、dog 単独で覚えるのではなく、

 

I have a dog.(私には犬がいる)

とか、

I keep dogs.(私は犬を飼っている)

のように、センテンスごと覚えるのです。

 

こうすることで、「実際にどう使えばいいのか」がセンテンスの中でわかってきます。

つまり、他の語との「結びつき方」がわかるのです!

もちろん、文章の構造=文法(grammar)も一緒にわかってきます。

 

文法というのは、結局「ある語とある語がどう結びつくか」のルールといえます。

 

文法も、実際のセンテンスの中で!

「文法」を「文法」として覚えようとするから、ますます文法がわからなくなる、ということもあると思います。

 

文法というのは取り立てていうほど難しくはなく、あくまで文章の構造でありルールですから、これも実際のセンテンスの中で「こういう言い方をするんだ」という具合に覚えていけば、恐れるに足りません。

 

EIGONの経験上、やはり「文法が苦手」という人ほど、英語を「単語で」覚えようとしている人が多いように思えます。

「文法が苦手」という人ほど、やはりセンテンスを覚えていないのではないかと思うのです。

 

単語を単語として覚えるから使えない!?

上にあげた例は dog という誰でも知っている例を使いましたが、同じことはどの単語でも言えます。

 

日本人がいつまで英語を学んでも使えるようにならない原因の一つが、このように「単語を単語として単独で学び、覚える」ことの弊害が少なからずあるようにEIGONには思えます。

 

当たり前のことですが、単語というのはあくまでもフレーズ(語句)やセンテンス(文)の中でこそ機能するのであって、切り離してしまっては、その命を失うに等しいものだとEIGONは思うのです!

 

 

EIGON
EIGON

じゃあずーっとセンテンスごと暗記し続けていかなきゃいけないの?というと、そんなことはありません!

 

Beginnerの方ほどおすすめしたい!

EIGONの場合、単語はセンテンスの中で覚えてきたので、いまだに単語単独で覚えるのは違和感があります。

 

なので、知らない単語を覚える場合は、必ず英英辞書で意味(definition)と例文(examples)を確認します。

 

暗記するわけではないのですが、その作業をやると、その単語が実際に使える形で頭に入ります。

 

これも、いままで

単語はセンテンスの中で覚える

を実践してきたストックのおかげだと思います。

 

なので、

beginnerの方ほどに、

単語はセンテンスの中で

をおすすめしたいと思うのです!

 

ぜひ、

単語はセンテンスの中で覚える

を実践し、習慣づけてもらえたら、と思います!

 

 

EIGON
EIGON

Let’s have fun with English!

 


通常

スタディサプリENGLISH

スタディサプリ ENGLISH 新日常英会話コース

◆↓↓↓EIGONも学んだ週刊英語学習新聞↓↓↓◆

HiNative Trek

コメント

タイトルとURLをコピーしました