【英語表現】「没頭する」「夢中」「耽る」「ハマる」を意味する英語はなに?

こんにちは! OSAMUです! 楽しく英語ライフしてますか?

今回は、「没頭する」「夢中」「耽る」「ハマる」を意味する英語はなに?っていうお話です。

 

【没頭する】を意味する英語は【 immerse 】

「没頭する」は、immerse という英単語があります。

いつも通り、英語で意味を確認してみましょう。

 

immerse
1. to become completely involved in something: 2. to put something or someone…

 

immerse verb [ T ]

to involve someone completely in an activity:

-Cambridge Dictionary-

verb [ T ]とあるのは、動詞(verb)で、他動詞(transitive verb)だということです。

「なにかの活動に完全に関わる」とあります。

つまり、「没頭する」と同じ意味になりますね。

 

この英単語の使い方は、

He immersed himself in his work.(彼は仕事に没頭した)

I’m immersed in learning(または studying )English.(私は英語を学ぶのに没頭している)

She’s immersed in reading books.(読書に没頭している)

のように、immerse oneself in もしくは、be immersed in の形で用いられます。

 

仕事や勉強でなく趣味に没頭しているなら、

I am immersed in a hobby until I get sick of it.(私は飽きるまで趣味に没頭する)

のように使えます。

 

immerse という英語は、このほか、

To immerse something is also to put it completely under the surface of a liquid:

  • Immerse the egg in boiling water.

-Cambridge Dictionary-

のように、なにかを液体に「ひたひたに浸ける」という意味もあります。

 

OSAMU
OSAMU

「ひたひたに浸ける」=「ひたひたに浸かる」=「没頭する」イメージですね。

 

【夢中】を意味する英語は【 absorb 】

「夢中」という日本語には、absorb という英語が使えます。

「ショック・アブソーバー」などというように、なにかを「吸収する」という意味の言葉ですが、「吸収する(される)」=「夢中」というイメージですね。

 

英語で意味を確認しましょう。

 

absorb
1. to take something in, especially gradually: 2. to reduce the effect of a…

 

absorb verb [T] (TAKE ATTENTION)

to completely take the attention of someone:

  • She was absorbed in listening to music.

-Cambridge Dictionary-

verb [ T ]は、もうおわかりですね?

「誰かの注意を完全に占める」とあります。

つまりは「夢中になる」ということですね。

 

例文は、「音楽を聴くのに夢中になっている」ということですね。

「読書に夢中」なら、She’s absorbed in reading a book. ですね。

使い方は、be absorbed in のように使うことが多いようです。

 

OSAMU
OSAMU

ちなみに、「没頭する」も「夢中になる」もたいして意味は変わりませんので、immerse も absorb も interchangeable(どちらも使える)ともいえますね。

 

【耽る】を意味する英語は【 indulge 】

なにか快楽的なものに「耽る」という場合は、indulge という英語が使えます。

意味を英語で確認しましょう。

 

indulge
1. to allow yourself or another person to have something enjoyable, especially…

 

indulge verb [ I or T ]

to allow yourself or another person to have something enjoyable, especially more than is good for you:

-Cambridge Dictionary-

verb [ I or T ]とある [ I ] は、自動詞(intransitive verb)ということです。

つまり、目的語(objects)を取る場合も取らない場合もあるということです。

 

「自分や他の人に、なにか楽しめるものを許す。特に、ためにならないまでに」のような意味ですね。

まさに日本語の「耽る」の意味と同じ英語だと思います。

 

使い方は、indulge in で「~に耽る」のように使うことが多いようです。

He often indulges in drinking (alcohol) in the evening.

ならば、「夜にお酒に耽ることが多い」ですね。

また、文脈(context)によっては、「たまには羽目をはずす」という意味になることもあります。

 

英単語  indulge には、「甘やかす」の意味もあります。

 

[ T ] to give someone anything they want and not to mind if they behave badly:

-Cambridge Dictionary-

[ T ] は他動詞(transitive verb)ですね。

「聞き分けがなくなることを気にせずに、好きなものを与える」とあります。

まさに日本語の「甘やかす」と同じ意味の英語ですね。

 

英単語 indulge は、

Some parents indulge their children too much.(子どもを甘やかしすぎる親がいる)

のように使えます。

 

「甘やかす」は、ほかに spoil という英語もあります。

これは、よく知られていますね。

 

spoil
1. to destroy or reduce the pleasure, interest, or beauty of something: 2…

 

spoil verb (TREAT WELL)

[ T ] to treat someone very or too well, especially by being extremely generous:

「よく扱いすぎる(特に、あまりに寛容的に)」なので、まさに日本語の「甘やかす」と同じ意味の英語ですね。

 

「甘やかされた子ども」は、a spoiled child になります。

an indulged child も同じ意味ですが、a spoiled child のほうをよく聞く気がします。

 

 

OSAMU
OSAMU

余裕のある方は、indulge とともに spoil も覚えておくとよいでしょう。

 

【ハマる】を意味する英語は【 into 】

最後に、「ハマる」というに日本語に当たる英語です。

意外かもですが、into という前置詞(preposition)が使えます。

簡単ですね!

 

be into something | meaning of be into something in Longman Dictionary of Contemporary English | LDOCE
be into something meaning, definition, what is be into something: to like and be interested in something: Learn more.

 

be into something

spoken to like and be interested in something

  • I’m really into folk music.

-Longman-

spoken とあるのは、口語(話し言葉)ということです。

「なにかが好き、または興味がある」ということで、「ハマる」という日本語と同じ意味でつかわれる英語です。

 

使い方は、be into something (ハマっている)もしくは get into something (ハマる)のような形で使います。

上の例文ですと、「フォークミュージックにほんとにハマってる」ですね。

 

I got into rock music when I was a student.(学生のときに、ロックにはまった)

のような使い方もできます。

「最近ヨガにハマっている」なら I’m into yoga recently/lately.

「マジでヨガにのめりこみたい」なら、I’d like to (I would like to) get really into yoga.

 

先に挙げた「没頭している」「夢中になっている」との区別としては、

例えば「ある瞬間に」 be immersed in studying English(英語の勉強に没頭している)や be absorbed in studying English(夢中で英語を勉強している) はあっても、それは必ずしも be into studying English(英語にハマっている)わけではない、と私は理解しています。

つまり、be immersed in や be absorbed in は一時的な没頭や夢中の場合があるけど、be into something の場合は、それよりも継続的な場合についていう、という理解です。

実際ネイティブにも確認しましたが、それでいいようです。

 

では、今回は以上です。

 

OSAMU
OSAMU

Let’s have fun with English!

 

プログリット(PROGRIT) シェーン英会話 スタディサプリ ENGLISH

コメント

タイトルとURLをコピーしました