【英語学習法】めっちゃ便利!Excelで自家製英語表現集をつくろう!

 

こんにちは!

OSAMUです!

 

英語を熱心に学んでいるみなさんなら、

いわゆる単語帳を作ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか!

 

OSAMUは、もう単語帳は使っていません。

もちろんまだ

覚えておきたい単語や覚えておきたい表現

は出てきます。

 

そうした場合に、OSAMUはどうしているかをご紹介します!

 

 

英語表現のストックに、【自家製表現集】を使っています

前回、

英単語は英単語単独でなく、

センテンスの中で覚えよう!

という話をしました。

 

【英語学習法】英単語も英熟語も、センテンスの中で覚えよう!
こんにちは! OSAMUです! 楽しく英語ライフしてますか? ところで、英語学習というと、「英単語を覚える」という作業を思い浮かべる方も多いでしょうし、実際それをやってらっしゃる方も多いと思います!...

 

単語をバラバラに覚えるよりも、

センテンスの中で覚えたほうが、

その単語の実際の使い方や他の語との結びつき方がわかって、

効果的に覚えられると

自分の体験からOSAMUは考えるからです!

 

OSAMU
OSAMU

多くの方が苦手だという英文法も、特に「文法を学ぶ」という意識をもたずとも、自然に身についていきます!

 

センテンスで覚えるっていうことは、

そのセンテンスごと、

あとで見返し(review)できるように保存しておきたい

ということにもなるわけです。

 

そんなときに便利なのが、

自家製英語表現集

です!

 

Excelで自家製表現集をつくる!

覚えておきたい単語や表現があると、OSAMUの場合、

Excelで作った自家製英語表現集

それらをストックしておきます!

 

覚えておきたい単語の場合、

オンライン英語辞典(英英辞典)の例文と語義(英語)

Excelのセルに入力しておきます!

 

覚えておきたい表現の場合は、

その表現をそのままセルに入力しておきます!

 

OSAMU
OSAMU

ちなみに、表現のソースは実際に耳にしたり目にしたりした英語です。基本的に教材からのものではなく、ネットで読んだ文章からなど、実際に使われてるネイティブの英語からです。

 

Excel表現集の利点

検索機能が超便利!

実は、OSAMUは学生時代に、すでに

自家製表現集を作っていました。

 

英字新聞や雑誌を読んでて、

「いいな」と思う表現を、

いつしか書きためるようになったのです。

 

単語帳よりも、そちらを使っていました。

実際、必要を感じて作ったものですし、

効果が高いことも身をもって知りました。

 

しかし、なにしろパソコンのない時代。

紙で書く形式には、

致命的な欠点がありました。

 

「あれってなんだっけ?」

と見なおし(review)をしたいとき、

非常に困ったのです。

 

 

OSAMU
OSAMU

何冊もある表現集から見つけるのは、非常に非効率的でした!

 

で、パソコンが普及しはじめた頃に

これはいい、とはじめたのが

Excel英語表現集でした。

 

OSAMU
OSAMU

Excel英語表現集の利点は、やはり

検索ができることです!

 

「あれってなんだっけなあ~」

っていう場合に、

Controlキー+F

を押せば、検索窓が開きますので、

容易に検索が可能です!

 

私が学生当時は、カード形式にしてインデックスをつけ、アルファベット順にストックしている方もおられたのではと思います・・・。

 

Excel英語表現集の場合、

「あれなんだっけ」というときに、

ほんのちょっとでも(英語でも日本語でも、その一部でも)

覚えている部分があれば検索可能っていうのが、

物覚えの悪いOSAMUには大助かりなんです!

 

オンラインでデータ共有できる!

しかも、今はオンラインでデータが共有できますので、

家のパソコンに入れておいたExcelデータを

スマホやノートパソコン(laptop)で呼び出すことも

できますから、

いつでもどこでも復習(review)することができます!

 

OSAMU
OSAMU

こんなに便利なものはないです!

 

Excelじゃなくても、

Microsoftのオンラインストレージ

(データをオンラインで保存するところ)である

OneDriveには、英語表現集を作れるテンプレートが

あるようですので、こうしたものを使うのもいいでしょう。

 

オリジナル英文集 - Office スタイル カタログ - Microsoft Office
新しい Office なら、PC でもタブレットでも使うデ&#124...

 

 

OSAMU
OSAMU

OSAMUの場合は、

慣れ親しんだ、しかも自由にカスタマイズできる

Excel英語表現集を愛用していますが。

 

 

記憶に残りやすい

また、単に素通りしてしまうのでなく、覚えたい表現を一回はタイピングで打ち込むという作業も、なかなかバカにしたものでなく、結構記憶に残るものです!

これは、実際にやってみるとおわかりいただけると思います!

 

Excel表現集のつくり方

Excel自体よくわからない方は

もし、Excelの使い方がよくわからない、

という方は、ネット上にたくさん情報があります。

 

エクセル入門|エクセルの神髄
エクセル作業において必須となる操作、関数、ショートカットの使い方を入門・初級・初心者向けに解説しています。★エクセルの基礎を学習する方法★ エクセル入門.ショートカットキー…ショートカットキー一覧 エクセル操作をマウスではなくキーボードで操作します。

 

 

または、ついでに英語でExcelを学んじゃおう!という方は、

excel how to use

のように検索すれば、英語のサイトもたくさん出てきますよ!

 

OSAMU
OSAMU

Excelといっても、英語表現集で使う場合は、関数などはもちろん要りませんから、ワープロとしての機能だけ知っておけば十分です!

 

実際のつくり方

さて、実際の作り方なのですが、

これは

自分が使いやすいように作ればOKです。

 

OSAMU
OSAMU

特に決まりがあるわけではありませんので!

 

OSAMUの場合はどうしてるかというと、

次のような項目を作っています!

 

 

画像の色分けしてある部分をご説明すると

  • 日本語
  • 英単語
  • 英語表現
  • 語義(英語)

です。

 

OSAMU
OSAMU

実際にセルに色を付けてあるわけではありませんが、色を付けたい方はそれもOKですね!

 

一番左のセルは今のところ使ってないですが、何か分類上の記号などを決めて入れることもできますね!

このほかにも、品詞(parts of speech)を入れたいなら、

品詞の項目を加えるのもアリでしょう。

 

OSAMU
OSAMU

OSAMUの場合、日本語は検索のときのヒント程度にしか入れていませんが、beginnerの方は、日本語文の項目を作るのもいいでしょう。つまり、対訳形式でセンテンスを網羅していくということです。

 

英語表現集での【Excelシート】の使い方

Excelには「Excelシート」という機能があります。

 

本来はExcelで表計算をするための関数などを

設定しておくのに使われたりしますが、

OSAMUの場合、ここを

ジャンル別の分類で使っています。

 

たとえば、「音楽」というシートを作ります。

 

OSAMU
OSAMU

Excelシートは、上の画像の赤い四角部分の ⊕ を押すと、シートが何枚でも追加できます。

 

そこに、音楽で使う用語や表現を溜めていきます。

あとで見返すときに、同じジャンルの語がまとめてあるほうが、OSAMUにとっては便利なんです!

 

OSAMUはやってませんが、beginnerの方は、品詞別にシートをつくるのもアリかもですね!

 

とにかく、決まりがあるわけではないので、

実際に作ってみて、使ってみて、

自分で使いやすいようにカスタマイズされれば

いいと思います!

 

以上、OSAMUの自家製Excel英語表現集のお話でした!

なにかのお役に立てれば幸いです!

 

OSAMU
OSAMU

Let’s have fun with English!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました