【簡単英語表現】「マジックハンド」は英語でなんという? “magic hand” ではなかった!

今回は、「マジックハンド」を英語で何というかのお話です。

 

いまだに困る英語の【ものの名前(名詞)】

私は海外で育ったわけでなく、基本的に、日本で英語を学んで身につけました。

帰国子女等ではない私のような場合、いまだに困るのが、英語の「ものの名前」です。

 

日常的に英語が使われている環境ならば自然に覚えてしまうものですが、やはり、そのような環境じゃないところでは、これはその都度覚えていくしかありません

今回は、英語翻訳関連の仕事で「マジックハンド」を英訳しなければならない箇所があり、「あれ? そういえば、何て言うんだろ」と思いながら調べたのです。

 

EIGORAS
EIGORAS

仕事だと、「いいや、magic handでわかるさ!」というわけにはいきませんものね!

EIGON
EIGON

そうですね。私がどう調べたかも含めて、以下に解説してみましょうね!

 

EIGORAS
EIGORAS

おいっす!

EIGON
EIGON

それじゃドリフだよ・・・ ^^;

 

マジックハンドは magic hand でなく…【grabber】でした!

まず、magic hand でググってみます(I Googled it)。

ところが・・・表示される画像を見ると、どうも違うんですよね。

 

文字通り、「マジックを使う人間の手」が出てきてしまう。

 

EIGORAS
EIGORAS

これじゃ、「魔法の手」ですね!

 

今度は robot hand で調べると、本物のロボットの手が出てきました。

 

次に robot hand toy で調べると・・・画像の中に、見慣れたいわゆるマジックハンドも出てきていて、よく見てみると・・・

grabber と書いてあります。

 

「ああ、じゃあマジックハンドは toy grabber かな」と toy grabber で検索すると、まさにおもちゃのマジックハンドの画像が出てきました。

各画像タイトルにも、ちゃんと grabber という英語が出てきています。

 

ひょっとして、おもちゃに限らず grabber が使えるのか?

そう思って調べると、まさにそうでした。

 

EIGORAS
EIGORAS

日本でいう「マジックハンド」は、英語では “grabber” なのですね!

 

“grabber” を【英語で(英英辞典)】で確かめてみる

いつも通り、grabber の意味を「英語で」確認してみましょうか。

 

EIGORAS
EIGORAS

はーい! “grabber meaning” でググりまーす!

 

grabber
1. a device with two parts that open and close on the end, used for taking hold…

 

grabber noun [ C ]

a device with two parts that open and close on the end, used for taking hold of or picking up things

 

EIGORAS
EIGORAS

え・・・と、「ものを掴んだり拾ったりするための、端に開いたり閉じたりする(2つの)部品がついた装置」

 

そうですね。余裕のある方は、例文も見てみましょう。

 

grabber
1. a device with two parts that open and close on the end, used for taking hold…

 

EIGORAS
EIGORAS

“grab” って、「掴む」という意味の動詞ですよね!

EIGON
EIGON

その通りです。意味を英語で確認したい方は、下のリンクで見てみてください。

 

grab
1. to take hold of something or someone suddenly and roughly: 2. to take the…

 

リンク先をごらんいただくとわかるように、「突然かつ乱暴に掴む」のが grab です。
UFOキャッチャー(a claw craneのマジックハンドも grabber というようです。

 

なぜ【マジックハンド】で調べなかったのか?

さて、ここまで「マジックハンドは英語でなに?」をご説明してきました。

もちろん、「マジックハンド 英語」のように日本語だけで調べることもできます。

 

私がなぜ「マジックハンド」を英語で調べたかおわかりですか?

 

EIGORAS
EIGORAS

日本語だけでググって調べるのはいけないのですか?

EIGON
EIGON

いけないとかいけなくないという話ではないんです。

 

私としては、ちょっと理屈っぽい説明でいえば、英語で調べることによる情報の付加価値を大事にしたいからなんです。

 

EIGORAS
EIGORAS

EIGONがいつも言っているように、英語で調べることで、「芋づる式」(snowball effect)に、いろいろわかりますものね!

 

そうなんですよ。あとですね・・・

英語を英語で調べることで、実際にネイティブが使う英単語や英語フレーズに多く触れられる(多読・多聴と同じ効果)だけでなく、ネイティブ英語の「発想」が身につきます。
英語を学ぶ場合、単語やフレーズよりも、むしろ「英語的発想」が大事なのです。日本人の英語がネイティブに通じにくい背景には、英語の発音や文法、語彙などとともに、「日本語的発想」の英語もあると思います。

 

それと、もっと単純に言っちゃえば・・・

そのほうが、ワクワクするからです。^^

 

EIGON
EIGON

そのほうが、英語を「楽しめる」からなんですよ。

EIGORAS
EIGORAS

たしかに。英語の謎解きみたいで、おもしろかったです!

EIGON
EIGON

そうです! 英語を学ぶ場合、その「おもしろい」という感覚を大切にしてほしいんです‼

 

あと、「ものの名前」の調べ方には、次のようなものもあります。

【英語表現】英語の「ものの名前」(名詞)がわからない場合の調べ方はコレ!
今回は、英語で「ものの名前」がわからない場合の調べ方はコレ!っていうお話です。 英語学習は、How do you say this? と What do you call this? 英語の学びにはいろいろあって...

 

では、今回は以上です。


通常

スタディサプリENGLISH

スタディサプリ ENGLISH 新日常英会話コース

◆↓↓↓EIGONも学んだ週刊英語学習新聞↓↓↓◆

HiNative Trek

コメント

タイトルとURLをコピーしました