【英語の不定詞と動名詞】forget/remember to do と forget/remember doing

こんにちは!

OSAMUです!

楽しく英語ライフしてますか?

 

このところの記事で、stop、start、begin、try について、

  • 後ろにto do(不定詞=infinitive)がくる場合
  • 後ろに doing(動名詞=gerund)がくる場合

の意味やニュアンスの違いについて考察してきています。

 

今回は、forget remember について、同様に見てみたいと思います。

 

 

forget to do と forget doing

forget to do と forget doing には、顕著な違いがあります。

 

(1)I forgot to do homework.

(2)I forgot doing homework.

 

(1)は、「私は宿題をやるのを忘れた」

(2)は、「私は宿題をやったのを忘れた」

 

つまり、

(1)は、宿題をするという行為を忘れた

(2)は、宿題をしたという事実を忘れた

ということです。

 

次のリンクでは、

“I forgot to close the windows before getting into bed last night.”

“I forgot closing the windows before getting into bed last night.”

-Grammar Exchange-

の違いについての意見があります。

 

"forget to do" vs. "forget doing"
Hello! Could you help me answer this question? What is the difference between the two sentences "I forgot to close the windows before getting into bed last nigh...

 

この二つは意味が大きく違う、とした上で、

 

The sentence may be rephrased like this: “I forgot that I had closed the windows before getting into bed last night.”

-Grammar Exchange-

つまり、

“I forgot closing the windows before getting into bed last night.” は、

“I forgot that I had closed the windows before getting into bed last night.”

と同じ意味になる、としています。

 

つまり、

「昨夜ベッドに入る前に窓を閉めるのを忘れた」

「昨夜ベッドに入る前に窓を閉めたことを忘れた」

の違いということになります。

 

OSAMU
OSAMU

「それは覚えておかないと! 間違えたらどうしよう!」

・・・そんな風に深刻に思う必要はありません。

それよりも、表現の幅が広がったと思えばいいのです。

 

間違えそうだったら、当面は

「~するのを忘れた」の場合には

I forgot to bring my umbrella (with me).

のように forget to を使い、

 

「~したことを忘れた」の場合には

I forgot (that) I brought my umbrella (with me).

のように “forget (that) …” と that節(that clause)を使うようにすればよいでしょう。

 

 

OSAMU
OSAMU

with me はなくてもいいですが、ある方が英語らしいと思います。bring my umbrella here with me でもいいと思います。

 

英語は、more specific(より具体的)な言い回しが好まれる傾向がある言語だと思います。

 

 

remember to do と remember doing

remember はどうでしょう。

 

(1)I remember to do homework.

(2)I remember doing homework.

 

(1)は、「宿題をすることを覚えている(忘れてない)」

(2)は、「宿題をしたのを(した事実を)覚えている」

ということになります。

 

下のリンクでは、

remember to do は未来に関すること

remember doing は過去に関すること

と簡潔に説明しています。

 

BBC Learning English - Course: English In A Minute / Unit 1 / Session 29 / Activity 1

 

OSAMU
OSAMU

ちょっと違いを複雑に感じるかもしれないですが、実際に使って覚えていく方が早道だと思います。

 

なお、日本語では「覚えている」「思い出す」は別の言葉ですが、英語では両方とも remember で済んでしまいます。Now  I remember!(思い出した!)のように使えます。

 

では、今回は以上です。

 

OSAMU
OSAMU

Let’s have fun with English!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました