【英語学習】まだ英語「勉強」してるの?「楽しむ」は英語学習最大のコツ!

こんにちは、OSAMUです!

楽しく英語ライフしてますか?

 

私は大学英文科を出て以来、長らく「英語」に携わってきました。

 

OSAMU
OSAMU

その中で、「これは英語を学ぶ際の最大のコツなんじゃないかなあ」と思えるものがあります。

 

それは「心構え」とか「姿勢」とか「スタンス」みたいなものですが、

「根本」ともいえます。

では、それは何かというと・・・

 

英語学習最大のコツ・英語は楽しもう!

英語を学ぶ際の最大のコツ。

それは、英語を楽しむことです。

ズバリいって、これです。

私がこれまでの経験から、「これが一番大事じゃないかなあ?」っていうのは、

「英語を楽しむこと」なんです!

 

「コツ」っていうと、細かい方法論とかのコツもあります。

でも、モノゴトって「根本」や「根幹」が大事なんですよね!

 

あとは、いわば「枝葉」にすぎないんですよ。

 

枝葉が大事じゃないっていってるわけじゃないんです。

でも、根本とか根幹がおかしかったら、

細かい方法論もうまくいかなくなっちゃうんですよね。

 

だから、まずは

 

「英語→勉強する」から、「英語→楽しむ」に

 

考え方のベースをシフトさせてみては、と思います。

 

大事なことなんで、もう一度いいますよ!

「英語→勉強する」から、「英語→楽しむ」に

 

これは、私のLHF英語塾の基本スタンスでもあります。

OSAMU
OSAMU

ベースの意識が変わると、「取り組み方」も変わってきますよ!

 

日本人は「楽しむ」が苦手!?

私が生徒さんに英語を教えるとき、必ず最初に言うのが

「英語は、勉強するより楽しもう!」です。

 

そういうと、みなさんビックリした顔をします。

え? 楽しむの? 勉強するんじゃないの?

っていう表情がありありと浮かびます。

 

机に座って、本とにらめっこするのが英語の勉強?

いえいえ、英語はもっとアクティブに学んでいいんです!

人間の諸活動と直接結びついてるのが言語なのですから!

 

そもそも我々日本人は、モノゴトを「楽しむ」のがニガテっていうところはありませんか?

海外の人たちを見ていると、少なくとも私にはそう見えるし、

「楽しむのがヘタ」ともいえるのではないかと。

 

海外の人たちを見ていると、「楽しまなくて、何の人生ぞ(英語なら、”No fun, no life” でしょうか)」みたいなところが大きく見える気がします。

だからvacationなんかもシッカリ取りますよね。

 

そういう楽しむのが苦手なところが、日本人の英語学習にも影響している面が多分にあるように私には思えるんですよね!

 

それをやって能率上がって、無敵の英語力が身につけられてるなら結構なことだと思います。

でも、現実は逆のように思えるのは、私だけではないと思います。

たぶん、大脳生理学的にも「楽しむ」ほうが能率が上がるし、定着度も高いっていうデータとかあるんじゃないでしょうか。

 

英語学習だって、楽しくないと続かない!

そもそもモノゴトって、英語に限らず、楽しくないと続きません。

難行苦行を否定はしませんよ。

どっちが好きか、どっちの方法でやりたいか、どっちが自分に合っていそうかの話です。

 

昔の武道家のように、山籠もりするのもいいかもしれません。

英語の技術云々じゃなくて、精神力がつくでしょう。

「いや、私は英語を楽しみたい!」という方は、この先を読み進めてみてくださいね。

 

実際、あなたの趣味を考えてみればわかると思いますが、楽しくてやるものって、「勉強しよう」とか思わなくても勝手に身についていきますよね?

それは、細かい方法論の違いっていうよりも、「意識」の違いの結果だと思うんです。

 

どうやって楽しめばいいの?っていうのは、例えば自分の趣味や好きなことと結びつけて英語を学ぶとかは一番手近なんじゃないでしょうか。

 

英語って言うのは「言語」ですから、そこには人間のいろんな活動(activities)が関わってくるわけですよね。

言語だけが存在しているってあり得ないんで、必ずなんらかの activities があるし、その中には、あなたが好きなものも必ず含まれているはず。

 

OSAMU
OSAMU

例えばテニスが好きなら、好きなテニスと結びつけて英語を学ぶのもいいでしょう。

 

数学が好きなら、英語で数学を学んでみるのも手ですよね!

 

 

そもそも、笑ったり泣いたり感動したり、そういうのも人間の活動のうちじゃないですか。

なにもむずかしいことじゃない。

それを、英語と結びつけちゃおうっていう話です。

ベースになる意識をほんのチョット変えるだけでも、できあがってくるものって大きく変わります。

 

具体的な方法は各論になりますから、追々このブログでも取り上げていきたいと思っています。

生徒さんに実際に教えるときに、じゃあどうやって英語を楽しんでいこうか?って一緒に考えるのがOSAMUの役目でもあります。

 

今ここでは、英語学習のベースとなる「スタンス」とか「マインド」を、「勉強する」から「楽しむ」に切り替えてみることだけオススメしておきます。

 

OSAMU
OSAMU

そろそろ、苦しむより楽しんでいいんじゃないでしょうか、英語を!

英語って、めっちゃくちゃ楽しいですよ!!^^

 

私でよければ、あなたが英語を楽しむお手伝いをさせていただきます!

 

 

I believe the biggest clue to mastering English is to have fun in learning English!

「英語学習の最大のコツは、英語を楽しむこと」

「コツ」は “knack” という単語がありますが、ここでは “clue” (~のカギ)を使ってみました。

「英語を楽しむ」は、to enjoy learning English でもいいと思います。^^

 

Let’s have fun with English!!!

 

CLUE | 意味, Cambridge 英語辞書での定義
clue 意味, 定義, clue は何か: 1. a sign or some information that helps you to find the answer to a problem, question, or mystery…. もっと見る
KNACK | 意味, Cambridge 英語辞書での定義
knack 意味, 定義, knack は何か: 1. a skill or an ability to do something easily and well: 2. a skill or an ability to do something…. もっと見る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました